三井のリハウス 東京都U-12サッカーリーグ


大会要項

<大会趣旨>
少年期におけるこどもたちの健全なる心身の発達を願い、技術、戦術、マナー、そしてサッカーのゲームを楽しみ、愛する心を育てる。8人制の試合をすることにより、「判断」へのアプローチ場面を多くし、いろいろなポジションを経験しながら個々の「技術」の質を高める。育成をめざし、多くの選手に試合経験を与えることとする。

*主 催  公益財団法人東京都サッカー協会
*主 管  東京都少年サッカー連盟
*協 賛  三井不動産リアルティ株式会社


1部・2部 ・3部リーグ要項細則

1.開催日
(1)1部・2部・3部
前期:2023年4月9日~6月25日
後期:2023年9月3日~12月24日
前期・後期試合数   ※リーグ総試合数=540
   1部10チーム:90試合/各リーグ当たり
   2部30チーム:270試合/各リーグ当たり(2部A・B・C)
   3部20チーム:180試合/各リーグ当たり(3部A・B)

(2)3部昇格リーグ
①2024年2月4日(日) ②2024年2月11日(日)で予定  予備日:あり

2.参加資格
(1)参加資格については、2023・連盟大会要項「中央大会・ブロック大会共通事項」に準じる。
(2)複数チームエントリーについては、2023・連盟大会要項『複数チームエントリ―規定』および 『大会毎の複数チームエントリー細則』に準じる。
(3)移籍については、2023・連盟大会要項 『移籍規定』に準じる。
(4)引率指導者については、2023・連連盟大会要項「参加資格について」および『複数チームエントリ―規定』に準じる。

3.選手登録
(1)リーグ参加選手は6年生主体で8人以上とする。【複数チームの場合は6年生のみで8人以上とする】
(2)リーグ参加選手は所定の登録用紙に選手登録をすること。
(3)そのチームの第1試合開始30分前までに顔写真貼付選手証一覧表と登録用紙を併せて会場本部に提出し、内容確認を行う。第2試合前は登録用紙のみを本部に提出する。
(4)試合に出場する登録選手は顔写真貼付選手証又は選手証を各自持参し、試合開始10分前に用具とともに確認を受けることとする。

4.試合形式
(1)1部は10チーム、2部はA・B・Cグループ(各10チーム)、3部はA・Bグループ(各10チーム)の2回戦総当り方式のリーグ戦を行う。
(2)1部、2部、3部各組の最終順位は、前後期リーグ戦の対戦結果で1~10位を決定する。
(3)3部昇格リーグはブロック推薦15チームと東京トレセン女子を抽選にて4組(各組4チーム)に分けてリーグ戦を行う。
(4)リーグ戦における順位の決定方法は、
勝利3点、引分1点、敗戦0点の勝点により、勝点の多い順に決定する。なお勝点の合計が同一の場合は、以下の項目に従い順位を決定する。
①全試合の得失点差(総得点-総失点)
②全試合の総得点
③当該チーム同士の対戦成績(勝敗)
④①~③の全項目において同一の場合は、抽選により決定する。

5.昇降格・昇格リーグ等
◆2024年度構成に向けた2023年度の昇格に関する詳細は以下のとおり
(1)2023年度「1部」1位~7位の7チームは2024年度「1部」残留。
(2)2023年度「1部」8、9、10位の3チームと「2部A・B・C」1位の3チームで自動昇降格。
(3)2023年度「2部A・B・C」2位~8位の21チームは2024年度「2部」残留 。
(4)2023年度「2部A・B・C」9、10位の6チームと「3部A・B」1、2、3位の6チームで自動昇降格。
(5)2023年度「3部A・B」4位~8位の10チームは2024年度「3部」残留 。「3部A・B」9、10位の4チームはブロックリーグへ降格。
(6)2023年度「3部昇格リーグ」ブロックリーグ1位推薦の15チームと16ブロック推薦の東京トレセン女子U-11を合わせ16チームでリーグ戦を行う。
(7)上記(5)の昇格リーグ戦の結果から1位4チームが2024年度「3部」昇格となる。
(8)1・2・3部在籍チームのブロックリーグ複数エントリーチームが3部へ昇格した際は、同一カテゴリー(2部又は3部)に属することはできないため昇格リーグ戦の結果に応じて調整を図るとする。

◆2023年度からの構成(2022年リーグ戦、2部、3部昇格リーグ結果に基づく)
1部:10チーム×1グループ
2部:10チーム×3グループ(1グループ新設)
3部:10チーム×2グループ(新設)
計60チーム

6.競技規則
試合は、2023・連盟大会要項 「競技規則について」に準じる。

7.競技会規定
以下の項目については本リーグの規定を定める。
(1)競技のフィールド
①フィールドの表面は天然芝、人工芝が望ましいが、クレーでも可とする。(ライン表示については安全が確認できれば、マーカーコーンの使用可とするが、ライン表示が望ましい)
②テクニカルエリアは設置しない。
(2)競技者の数~選手の数およびチーム役員の数:2023・連盟大会要項「競技規則について」に準じる。
(3)審判法~三人制審判法または一人制審判法(主審および補助審判員)で運営する。
(4)試合時間~試合時間は40分(前後半各20分、インターバルは5分)とする。アディショナルタイム表示はしない。

8.懲 罰
2023・連盟大会要項 「懲罰事項、不誠実な事業運営について」に準じる。
*試合本部で判断ができない事象が発生した場合は、速やかにリーグ事務局に確認を取ること。リーグ事務局に連絡が取れない場合は、試合は予定通り行うがリーグ事務局預かりとするので、リーグ事務局の判断が決定するまでは、試合後の監督確認サインは受けないこと。(リーグ事務局が直接署名を受領) 

*本大会要項細則に記載なき事項は「2023・連盟大会要項 中央大会・ブロック大会共通事項」に準じる。
*1部10チーム・2部29チームは「JFA第47回全日本U-12サッカー選手権大会東京都中央大会」の出場優先資格を持つ。


ブロックリーグ戦要項細則

1.開催日
前期:2023年4月9日~年6月25日
後期:2023年9月3日~2022年12月24日
3部昇格リーグ推薦チームは2023年12月末まで に決定

2.試 合
・参加チームによる会場提供で前期、後期で2試合行うこと。

3.参加資格
・2023・連盟大会要項「中央大会・ブロック大会共通事項」に準じる。
・複数チームエントリーについては、2023会要項『複数チームエントリー規定』および『大会毎の複数チームエントリー細則』に準じる。
・グランド提供(前後期各1回)から会場設営など、リーグ戦運営に協力できるチームであること。 
・リーグ戦運営に非協力的なチームは、連盟役員会で審議を行い該当チームへ裁定を下すとする。裁定によっては、該当チームを2024年度ブロックリーグ降格の措置とする。

4.引率指導者
・2023・連連盟大会要項「参加資格について」および『複数チームエントリ―規定』に準じる。

5.試合会場
・フィールドの表面は天然芝、人工芝、クレー、小学校グランドとする(ライン表示についてはマーカーコーンの使用可)
・フィールドの長さ(タッチライン)は 68m、幅(ゴールライン)は50mを基準とする(フィールドの長さ、幅が基準より若干満たなくても使用可とする)

6.選手登録
・U-12ブロックリーグ参加選手は6年生主体で8人以上とする。【複数チームの場合は6年生のみで8人以上とする】
・U-12ブロックリーグ参加選手は所定の登録用紙に選手登録をすること。〈別紙エントリー表〉
・そのチームの第1試合開始30分前までに顔写真付選手証一覧表を登録用紙と併せて会場本部に提出し、内容確認を行う。
 ・第2試合前は登録用紙のみを本部に提出する。
 ・試合に出場する登録選手は顔写真付選手証一覧又は選手証を持参し、試合開始10分前に用具とともに確認を受けること。

7.選手の移籍と組み替え
・移籍については、2023・連盟大会要項 『移籍規定』に準じる。
・組み替えについては、2023・連盟大会要項『複数チームエントリ―規定』および『大会毎の複数チームエントリー細則』に準じる。

8.試合形式
・9チーム以上のグループでリーグ戦を行う。
・土、日曜日で最大2試合までとする。(土曜日1試合、日曜日1試合または土曜日か日曜日に2試合)
・3連休の扱いは土曜日2試合、日曜日なし、月曜日1試合または土曜日1試合、日曜日なし、月曜日2試合で3試合となる。但し、会場確保取得日による試合日程は調整のもと会場確保日を優先とする。
・試合時間を短くすることで土、日曜日で3試合まで認める。

9.成 績
・成績結果はJFA全日本U-12サッカー選手権大会ブロック予選に反映される。
・複数エントリーチームの全てがJFA全日本U-12サッカー選手権大会・東京都中央大会への出場権を得た場合には、エントリーチーム全てが出場できる。 

10.競技規則等
・競技規則、競技会規定、懲罰関係はU-12サッカーリーグ/1部・2部・3部 要項6、7、8項に準じる。