普及部

2021年度『普及部』について

2021年度の『普及部』は、以下の体制で事業を推進します。

1.体制と役割

部長  野口 哲夫 ・総括
・東京協会との普及に関する総合窓口
副部長 平野 正義
※TFAキッズ委員会委員長兼務
・駒沢フェスティバル*1など 駒沢関係の総責任者
副部長 榎園 寛 ・駒沢フェスティバルなど 東エリア行事の総責任者
・M1キッズフェスティバル
・M4キッズエリートプログラム
副部長 上野 則之 ・京王フェスティバル*2など 西エリア行事の総責任者
・M1キッズフェスティバル
・M4キッズエリートプログラム
副部長 荒巻 勇人 ・京王フェスティバルなど 西エリア行事の責任者
・M1キッズフェスティバル
・M4キッズエリートプログラム
・技術指導部普及担当との総合窓口

2.担当する事業
・駒沢フェスティバル      :普及部事業
・京王フェスティバル      :普及部事業
・M1キッズフェスティバル   :普及部事業
・M4キッズエリートプログラム :普及部事業
・少女対象フェスティバル    :16ブロック事業の支援
・第16回レディースシニア    :東京都サッカー協会事業の支援    
・第5回東京FA会長杯      :東京都サッカー協会事業の支援
・グラスルーツ         :東京都サッカー協会キッズ委員会事業の支援
・登録拡大推進事業       :普及部事業(16ブロック、開催エリアブロックと協働)
  ・小学校低学年対象ミニサッカーゲーム(仮称)
  ・なでしこひろばなどを活用した女子選手の発掘・継続支援と女性指導者育成(仮称)

凡例
*1:第24回東京都少年少女サッカーフェスティバルin駒沢陸上競技場
*2:第21回京王少年少女サッカーフェスティバルin味の素スタジアム


3.技術指導部普及担当との協働(窓口:技術指導部佐藤格史さん)
・技術指導部普及担当との連携を密にし、M1の共同視察、M4やグラスルーツなどでの技術指導部員の協力を得るなどしてキッズ事業の充実を図る



「JFA ミッション2019-2022」に基づく『キッズ事業』の進め方について

JFAは「JFAの目標2030」を達成するため成功要因を8つの領域に整理。
2018年と2022年の普及目標と、強化目標の達成に向けた2015年~2022年の重点的な事業・施策として、これらの成功要因を具現するための「JFAミッション2015-2022」を定めた。
これは、2004年策定の11のプレジデンツ・ミッション(旧キャプテンズ・ミッション)の内容も継承している。
【普及】 Mission1(M1).普及施策の推進(JFA グラスルーツ宣言)
【強化】 Mission4(M4).育成環境の充実

1.キッズ年代の取り組み分担
【M1】
① U-6は、東京都サッカー協会キッズ委員会が事業を実施
② U-7~U-9は、少年連盟が事業を実施
【M4】
① U-10の強化事業は、少年連盟が実施

2.少年連盟主催・主管の2021キッズ事業
① 登録拡大推進事業
a.小学校低学年対象ミニサッカーゲーム(仮称)
b.なでしこひろばなどを活用した女子選手の発掘・継続支援と女性指導者育成(仮称)
② M1 駒沢/京王・フェスティバル 駒沢競技場、アミノバイタル 各1回/年開催
③ M1 U-7~U-9キッズフェスティバル ブロックが主催 各2回以上/年開催
④ M4 U-10キッズエリートプログラム 4会場で分散開催 各1回/年開催

3.事業内容(案)
① a.小学校低学年対象ミニサッカーゲーム(仮称)
   :小学校1~3年生対象(未就学児年長も検討)の定期的なゲーム事業を整備
  b.なでしこひろばなどを活用した女子選手の発掘・継続支援と女性指導者育成(仮称)
   :なでしこひろばを、年長~3年生を対象として原則毎月開催
   :女性指導者の育成を目的に、指導体験研修会を年1回開催
   :6年生にジュニアユースチームを紹介する1DAYミニ大会を年1回開催
② 駒沢/味スタ・フェスティバル:従来通り
③ U-7~U-9キッズフェスティバル:U7~U9全チームが参加できるよう工夫(何年間で一巡するなど)をする。
④ U-10キッズエリートプログラム :U-10を対象として交流試合の形式で実施

4.事業運営
① 登録拡大推進事業
a.小学校低学年対象ミニサッカーゲーム(仮称)
・総括管理:普及部
・会場運営:普及部、開催エリアブロック
b.なでしこひろばなどを活用した女子選手の発掘・継続支援と女性指導者育成(仮称)
・総括管理:普及部
・会場運営:普及部、ブロック女子担当、16ブロック、開催エリアブロック
② 駒沢/味スタ・フェスティバル
・総括管理:普及部
・会場運営:ブロック委員長、ブロック役員
③ U-7~U-9キッズフェスティバル
・総括管理:普及部
・クリニック:東京技術、少年連盟技術、ブロック技術
・会場運営:ブロック委員長、ブロック役員
④ U-10キッズエリートプログラム
・総括管理:普及部
・クリニック:東京技術、少年連盟技術、ブロック技術
・会場運営:ブロック委員長、ブロック役員

5.引用



キッズ事業『M1キッズフェスティバル、M4キッズエリートプログラム』について

東京都少年サッカー連盟では、『JFA選手登録』を済ませたU-7(小学1年生)、U-8(小学2年生)、U-9(小学3年生)を対象とした『M1キッズフェスティバル』を、16のブロックでそれぞれ年に2回開催します。
『M1キッズフェスティバル』、JFAからの補助金で運営されています。是非、JFA選手登録を済ませてご参加下さい。
また、U-10(小学4年生)を対象とした『M4キッズエリートプログラム』も実施します。但し、この『M4キッズエリートプログラム』については、各ブロックからの推薦選手による活動となりますのでご注意ください。
新年度の各ブロックの計画ができしだい掲載しますので、詳細につきましては当該ブロックの委員長にご確認ください。


お知らせ

■サッカーフェスティバル

《第24回 駒沢競技場・フェステバル》
【開催日】 2021年10月10日(日)
【会 場】 駒沢公園 陸上競技場


《第21回 京王少年少女サッカーフェスティバル》
【開催日】 2022年2月6日(日)
【会 場】 アミノバイタルフィールド


《第32回 チャイルド&ファミリーサッカーフェステバル》
【開催日】 2021年9月5日(日)
【会 場】 東京ガス深川グランド
⇒ 期日未定で延期です。詳細後日