第11回 東京都5年生選抜大会

大会要項

< 大会趣旨 >
・少年期におけるこどもたちの健全なる心身の発達を願い、少年サッカーの発展をめざし、東京都全域の技術向上をはかる。
・優秀な技能を持つ選手たちにより高いレベルでの試合を経験させ、将来につながるサッカーの基とする。
・選手育成を第一と考え、多くの選手に試合経験を与えることとする。

* 主 催  (公財)東京都サッカー協会 東京都少年サッカー連盟
* 主 管  東京都少年サッカー連盟


大会要項細則

1.期 日
2022年1月22日(土)、1月29日(土)

2.会 場
葛飾奥戸陸上競技場
小石川運動場

3.参加資格
(1)2021・連盟大会要項「中央大会・ブロック大会共通事項」に準じる。
(2)小学校5年生で編成されたチーム。
(3)ブロック内における各大会で優秀選手として選抜された者。
(4)複数チームエントリーは採用しない。
(5)移籍については、2021・連盟大会要項『移籍規定』に準じる。

4.引率指導者
2021・連盟大会要項「参加資格について」に準じる。

5.試合方法
(1)1~15ブロック各1チーム及び東京女子選抜より1チームの参加。8チームずつのリーグ戦を2会場で2日間行う。
(2)組み合わせは、運営委員会にてブロック委員による抽選で決める。

6.競技規則
(1)試合は、2021・連盟大会要項「競技規則について」に準じる。
(2) 競技時間は45分(第1、2、3ピリオド各15分)の3ピリオド制とし、インターバルは1分と5分する。アディショナルタイム表示はしない。
(3)3ピリオド目はコイントスし、勝った方が攻めるゴールを決める。また、試合時間の役半分が経過たところで、サイドをチェンジする。サイドチェンジするタイミングは主審に委ねる。
(4)大会登録選手は5年生のみでFP20人、GK3人の23人とする。東京女子選抜は20人とする。1、2ピリオドでFP登録選手20名全員を出場させるが、1、2ピリオドの連続出場はできない。GK3名はそれぞれ1ピリオド出場とする。FP3ピリオド目の組み換えは自由とする。交代はすべて自由交代。
(5)試合形式は予選リーグ戦4ブロック(1ブロック、4チーム)で行い、各ブロックの上位2チームが決勝リーグ戦に進む。(A、B、C、Dブロック)
決勝リーグ戦は2ブロック(1ブロック、4チーム)で行い、各ブロック1位チームが優勝決定戦行う(A、Bブロック)
リーグ戦の順位 ①勝点(勝ち:3点 分け:1点 負け:0点) ②得失点差 ③総得点 ④直接対決 ⑤抽選
優勝決定戦の試合が引き分けの場合は3人ずつの「ペナルティーマークからのキック」(以下「PK方式」と称す)より勝者を決める。延長戦は行わない。
(6)テクニカルエリアは設置しない。
(7)上位4チームには、TOMAS選抜大会のシードを与える及び1、2位のブロックは、JA東京カップの推薦枠を4チームとする。

7.審判法
三人制審判法で運営する。

8.大会参加費
30,000円

*本大会要項細則に記載なき事項は「2021・連盟大会要項 中央大会・ブロック大会共通事項」に準じる。